アイソフト有限会社



培養室、生育室の部屋の状態をシミュレーションすることで部屋を管理することができます。
これにより、何日後に部屋の状況(空き部屋など)がどのようになるか分かります。
また履歴表を付けて管理する事ができるので、後追い(トレーサビリティ)が可能になります。
タッチパネルでの操作を採用していますので、パソコン操作の不慣れな方でも簡単操作することができます。


菌掻き数を入力することにより未来の部屋の状況を予測、計画を立てることが可能。
培養室、生育室の状況を確認できる。
履歴表で後追い(トレーサビリティ)が可能。
パソコン操作の不慣れな方でもタッチ操作で扱うことが可能。








(クリックで拡大します)


(クリックで拡大します)
培養室、生育室の部屋の状況が見れます。
日付を動かせばシミュレーションによる部屋の状況が表示されます。
また自分で修正することもできますので、より精度の高いものになります。







菌掻き数から培養日数、投入などの計画が表示されます。
1年分の計画も立てることが出来ます。




生育室、培養室の状況を表示します。
1年分の計画も立てることが出来ます。




ロットbノて、経過の状況を表示します。
どのロットがどのような経過を経てきたのか確認することができます。
開発、業務に関するお問い合わせ先メールアドレス
Copyright(c) 2008 アイソフト Inc.